user
斉藤悠
最終ログイン:7ヶ月前
個人 男性
実績
  • 販売実績 0
  • 評価 -
  • フォロワー 0

鍛冶屋をしています。 しかも、絶滅危惧種の野鍛冶。 鍛冶屋は群馬県内でも二、三軒のみ。 出品しているものは全て私が製作したものです。 店舗で販売している品物の一部をこちらで販売しています。 クワ、ナタ、鎌などの農具に加え、包丁、ハサミ、ノミ、小カンナなども製作します。 研ぎ上げまでの全工程を全て自分で行なっています。 私が作る刃物は鍛接・鍛造を行う伝統を守り作成しています。 この方法で作製している職人は数十人程度しか残っていません。 市場に出回るほとんどの包丁が鋼と鉄が化学的に接合されている複合材を使用しており、プレス機で打ち抜いて作成します。 鋼は同じ材料を使用していても、叩いて鍛えると切れ味が格段に変わります。 大量生産品と違い、一日で作れる数が限られているため値段が高くなるのはお許し下さい。 それでも、手打ちの刃物としては格段に安いはずです。