user
Chusi Aoyama
最終ログイン:3年以上前
個人 男性
実績
  • 販売実績 0
  • 評価 -
  • フォロワー 0

青山蟲 士(アオヤマチュウシ)の近況報告です 詩は中学からで二十年 書は大卒からで9年 これじゃあ幸福になどなれない 可哀想なことをしてきた 人々に、紙に、筆に、自分の理性に。 気づけたので、枝葉を落とします 本来的にやりたいことに生きる。 妄想だのつくり話だのはうっちゃる 自然脅威の辛い時季になったら 木々も、花や実や、枝も落として、細い幹だけになって さらされます。 美しい。 ほんとうに美しい詩を見たんだ。 即ちそれが、生きて行くということ。 真っ正直に生命を絶たないよう 根と幹と皮と沈黙をもって 時季を待つ それでいんじゃね? 思えば、あれもできるこれもできる 中途半端に小器用なもんですから それこそあれもこれもやった。やりすぎた。 これから...